1. ホーム
  2. 今日からできる早漏防止法
  3. 早漏防止トレーニング

早漏防止トレーニング

早漏の人は女性を満足させられていないと感じてしまい苦痛と思ったり悩みの種になってしまいますよね。
しかもこの状態が続くと症状も徐々に悪化していきます…。

スーパータダライズなどの早漏防止薬もいくつかあるので取り入れるのも1つですが、病院にいくこと自体が恥ずかしいと抵抗感が有る男性も少なくないはずです。
自力で治したいと思う男性は反対に多いはずです。
ここでは自力で出来る早漏防止トレーニングの方法を紹介していきたいと思います。

射精までのメカニズムを知る

先ずは、射精するまでの一連の流れを知りましょう。

①刺激を与えて勃起

②刺激を繰り返すことで快感が高まっていき、ペニスの根本へ精巣が上がりはじめます。

③快感が増していくと神経が反応する様になり、射精反射という現象が起きます。

④前立腺の中で精子が内圧によってペニスから射精します。

ここまでが射精までの一連の流れですが、早漏防止をする為には③まではいってはダメという事です。
快感を感じてしまうと神経が反応するので、もはや後戻りが出来ない状態になってしまいます。
言ってしまえば、射精を我慢出来るのは②までが最終防衛ラインという事になります。
これを知っていると知っていないではトレーニングをいくら行っても無意味となってしまいます。

実践トレーニング

絶対に超えてはいけない最終ラインを知った所でこれに注意してオナニーでトレーニングを行っていきます。
その方法は1人で行う「スクイーズ法」です。最初にやってはいけない事を挙げます。

それは皮オナニーです。包茎が多い日本人男性ですが、ほとんどの人が皮を上下に動かして刺激を与えているので、これはやってはダメです。
セックスの時は亀頭に刺激を与えられるのでこの方法も亀頭に刺激を与えてください。
注意を守って以下の方法で行ってください。

まずは勃起したペニスに上記いう②に至るまで刺激を与えてください。
射精感を感じたらスグに亀頭の先を強く圧迫する様にします。
ただこれだけです。

これを何度か繰り返して最後に射精して終わりです。
「これだけ?」と思うかも知れませんが、この方法で効果を実感している方は60%を超えると言われています。
やり方はシンプルですが、やってみると高い効果を実感できるはずです。
また、これを女性に協力して貰う「セマンズ法」というのもあり、より実践的になるので更に良い効果が得られると言われています。

セマンズ法はセックスパートナーに手伝ってもらう必要があります。
といってもやる事は簡単です。まず手でペニスを刺激してもらい、イク寸前でストップし射精をこらえます。
これを4~5セット繰り返し、次にローションを用いていわゆるローション手コキをしてもらい、同じように4~5セット繰り返します。初めは我慢できずに射精してしまうかもしれませんが、我慢を繰り消すうちに耐えられるようになってきます。
最後に女性上位の状態で挿入し、またイク寸前で止めると言う寸止め地獄でペニスを鍛え上げます。
この方法であれば、いずれ早漏も解消するという希望からパートナーに手伝ってもらいやすいかもしれません。


今日からでも始められる簡単な早漏防止法についてはこちらで解説しています。


今日からできる早漏防止法

それでも上手くいかない方

忙しかったり、オナニー環境がない方には、このようなオナニーを続けるのは難しいかもしれません。
やはり一番手っ取り早いのは早漏防止薬を使う事です。これはハッキリ言って一番効果があります。
当サイト管理人の私が一番お勧めするのはスーパータダライズという早漏防止薬です。

スーパータダライズには早漏の抑制効果に加えて、ペニスをギンギンにする勃起効果も備わっているので、バイアグラなどよりもお勧めです。
また、同じ早漏を抑えるお薬の中には、ペニスの感度を下げてしまうものもあるのですが、こちらはそんなことはありません。むしろ配合された勃起成分でペニスがもっと気持ちよくなるのです。

考えてみてください。それまで5分で終わっていたセックスが、フル勃起状態で30分以上も突きまくれるのです。もう夢の中にいるかのような快楽体験を保証します。


早漏防止薬スーパータダライズとは!?

早漏防止薬の個人輸入