1. ホーム
  2. 今日からできる早漏防止法

今日からできる早漏防止法

イクのが早過ぎてしまい十分な挿入時間を保つことが出来ない早漏。
「短い時間で射精してしまうけど、クンニや手マンなどの前戯を頑張ってるから大丈夫!」と思っている男性はマズいかも…。

もちろん前戯に時間を掛ける事はとっても大切な事です。挿入した時の感度を上げてくれるだけでなく、女性も男性からの愛情を感じる事ができます。
しかし、快感という意味ではいくら挿入前に頑張っても挿入時に得られるオルガズムには敵いません。

ペニスで膣の奥やGスポットなどを刺激して中イキするのとクンニや手マンで外イキするのがどちらが気持ち良いかは、言うまでも無く中イキなんです。
ある日本の大学が行った調査では、日本人女性が希望する挿入時間は15分という結果がでており、海外の調査では7~15分が望まれる時間という事が分かっています。
日本も海外でも女性は、少なくとも10分以上の挿入時間を希望している事が分かります。

また、「最低でも5分は…」という意見もあるのでイクのが早過ぎる男性はマズいです。

早漏の定義としては、

・挿入の前後を問わず1分以内での射精
・射精をコントロールできない
・十分な挿入時間がない事で女性を満足させられない事への苦痛

とされており、時間だけ見ても女性が希望する挿入時間には到底、及ばないですよね…。

「2回も3回もやればいいんじゃない?」という意見もありますが、それだけ欲求が続いて体力的にも何度も出来る男性は限られていますよね…。
なので、現実的な方法として幾つか早漏防止法を紹介しておくので参考になればと思います。

オナニーで訓練する

早漏防止のトレーニングとして手軽な方法です。
イキそうになったら刺激を止めて我慢するを繰り返す事で刺激に耐える方法です。
見方によっては生き地獄ですが、射精を我慢する耐性を付けるには良い方法になります。
十分な挿入時間を維持する為に日頃からトレーニングしておくのも1つの短い時間でイク事を回避出来る手段ではないかと思います。

実践!早漏防止トレーニング

前もってオナニーしておく

セックス前に1人でしておく事で本番での早漏を回避する方法になります。
男性の精巣内で作られる精子の量は限られています。前もって出しておく事で早過ぎる射精を回避出来るかも知れません。
ですが、無理は禁物。肝心の本番で勃起しないことがあっては台無しなので、前日あるいは「溜まってるな」と感じる日には当日にオナニー行うのは有りかと思います。
自分が早漏って知られたくない男性も多いはずです。

早漏防止薬を使う

世の中には早漏防止薬というものが存在します。
大別してペニスの感度を麻痺させて射精を遅らせるタイプのものと、過剰な興奮を抑制して射精を遅らせるものの2種類があり、前者はリドカインという麻酔系のお薬で、ペニスに塗布したりして使用します。
後者はスーパータダライズやプリリジーなどの商品に含まれるダポキセチンという成分で、主に服用して使用します。

スーパータダライズについては別ページで解説していますのでそちらをご覧ください。

早漏防止薬スーパータダライズの解説

早漏防止に役立つオナニー法

男性は一定の年齢に達すればそれなりに性的な事にも関心を持ち、いつしかオナニーをする様になります。
若い頃を思い返して見て下さい。

「俺、昨日◯回オナニーしたぞ」と回数の自慢大会する人はいましたよね?
1日に5回も6回もすれば確かに凄いですが、これは早漏になる為のオナニーといってもおかしくないです。

「じゃあ1日に5回セックスした俺も早漏?」となりそうですが、それは早漏ではなく絶倫です。
セックスが何度も出来る男性は天性の才能とも言えるのでこれはいくら頑張っても出来る事ではないので単純に凄い事です。

いくつになってもセックスとは違う快感を得られるオナニーをする男性は多いはずです。
もしかするとあなたのオナニーは早漏を加速させているかも知れないです。
今回は間違ったオナニーをまとめて紹介するので、当てはまっている方は今日からでも変えてみて下さい。

間違ったオナニー

これは1つだけでです。
寝る前とかにサッと精子を出して快感の余韻に浸って眠りに着いていませんか?

これは最悪です…。

短時間で自慰を済ませるクセが付いてしまうと、射精までのタイミングをからだが覚えてしまう様になります。

例えば1分も掛けずにオナニーを済ませていると、セックスの時にあっという間に射精感が訪れる様になるので、それを抑える事ができなくなってしまいます。
また、仮性包茎のせいで皮オナニーによって亀頭に強い刺激を与えてしまっている人も同様です。
こういった事を繰り返していると、気付いた時には立派に早漏の仲間入りです。

今日からでも出来る!!正しいオナニー

頭の中の想像をオカズにしない
想像はいくらでも膨らみますよね?
そんな事していたらあっという間に射精してしまいます。

アダルトビデオを見る
出来れば射精のタイミングも映像に合わせると良いかも。

アダルトビデオの前戯は飛ばさない
実践的に行う為にも前戯中でも少しペニスを刺激するべし。

盛り上がってきてもその勢いでは射精しない
じらしと考えれば楽になれるかもしれないです。
射精感のスイッチが入ってもそれを抑える事は早漏克服には効果が発揮されます。

毎日オナニーはしない
作業になってしまい必然的に短時間で射精しようとするクセがついてしまいます。
出来れば1週間に1回くらいのペースが良いです。
こういった事を少し意識していくだけで変わってくると思うので正しい自慰の方法を身に付けてみて下さい。

次のページではワンステップ進んだ早漏防止トレーニングについて解説します。


早漏防止トレーニング